3月10日、東京で浅羽さんに、ボリビアに行った時の写真を見せてもらいました。

facebookにも アップしましたよね!

 

帰阪してから、息子が結婚するのを機に、南米のボリビア岩塩 をお勧めする冊子を書きました。

世の中、しきりに減塩を言われる時代に、塩を取りなさい❣️という姑って、お嫁さんやお嫁さんの親からすれば、、、、変な親と思われてしまいます。

 

塩の歴史と共に人間の体も 変化していることに気がつきました。それで、海の塩よりエネルギーの高い岩塩を使う方がいいことが はっきりと見えました。

それと、ほりすてぃっくの自然療法を取り入れた知人が  体の調整反応で、不安になるのを横で見ていて、 万人元氣快福の栞の必要性もみえて.早急に 書き上げました。

 

50ページにもなったのを、印刷のかげんで16ページにするのに、一晩で、削除して、16ページにしたので、印刷か仕上がってから訂正が数カ所ありました。

 

それも 終えて、先日の浅羽さんのセミナーのメモを見ていたら、ボリビア🇧🇴に、おいてって、呼ばれているのが聞こえました。

いつか 一緒に ボリビア🇧🇴に仲間たちと一緒に行くことを 夢にしました。

 

減塩時代ですが、健康ブームで、いろいろな塩がビジネスになっている時代でもあります。

海塩と違い 苦汁がなく 硫黄臭もなく、美味しく召し上がって頂けて、土氣作用(分解)で胸焼けすることなく、地球の恵みと言われるミネラルが豊富で、環境汚染もされていない、体に優しく安全なボリビア岩塩🇧🇴の故郷に おいでよ‼️って、言われてるのが聞こえました❣️

きっとボリビア行きますね!

そのためにも 体力もつけとかなきゃね(╹◡╹)♡

日本中で、こんなにボリビア岩塩🇧🇴を愛するのは、私ぐらいだろうなぁ〜(笑)