ステージ4からの甦り

リスタート       2021/01/08

2020年9月23日でした。子宮頚がんを宣告されて訪れたS子さん

しばらく、入院もされていたそうです。

たった一度、サロンで温まったことを記憶されていたようで、心も体も冷え切った状態で サロンにお越しになりました。

そこから、しばらくして、九州に行きたいと言い、温太君を貸し出して 温太君と共に九州 佐賀に行かれした。

九州医大に入院しているとラインが来ました。

乳製品やマーガリンは、病院で出ても食べないようにと注意したぐらいで、ネット環境もないというので、私からの連絡は、控えていました。

昨年、12月23日 帰阪したと連絡がありました。

7日に、やっと電話で言葉を交わしました。 言葉を交わすと心が通じますね 💕💕💕

コロナ禍で、めったにないリアルセミナーへの参加を促しましたら、彼女は、快く参加されました。

「名窪さんと話したら、元気が出ました」と言ってくれます。

で、

とん太で、トンカツ食べて、元氣快福しましょう‼️

放射線・抗がん剤治療は、もう懲り懲り⤵︎⤵︎⤵︎と言われます。

それなら、病気に目を向けずに、元氣になることだけに目を向けて、笑財と共に 元氣快福を普及してもらいたいですね(╹◡╹)♡

といっても 
彼女が負担になるほどの大きな期待はしませんが、チョッピリ期待して 1年後、一緒に、ご褒美旅行に行けてたりして、、、ふふふ

子宮系の病で 多くの若い女性たちが入院していたそうです。。。( i _ i )

病院では、手術・抗がん剤・放射線の3大医療しか行われてないことも教えてくれました。

そりぁそうでしょう‼️
目を守る栄養素ルテインは、子宮・乳房・大腸を守る栄養素です。

目を酷使する時代は、ルテインは、子宮・乳房・大腸まで届かないですよね、、、、

野菜の栄養素も激減している時代です。

また、現代社会 便利さの対価に、体を酸化させることが溢れていますから、酸化を還元させる水素水は、日常から愛用は、必須ですね!

やっと体重が40キロになったと言う彼女は、副作用で味覚がなかったそうですが、「キャベツの味がする❣️」と喜んで ご飯を少し残しただけで、完食されました。

さ~て!
酸化と還元に、着眼した ほりすてぃっくの笑財で 元氣快福してもらいましょう💕💕💕

速やかに、苦難福門に変えてくださいね(╹◡╹)♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://biomat-salon.com/gan-staige4/trackback/

PAGE TOP