抗体

1972日目 抗体

今朝のは、しっかりと読んでください‼️
大切なことに気づいてしまいました。若いママに読ませてあげてください。

人間には、一度患った病いには、2度と患わないないように抗体が出来るんです!

はしか・風疹・おたふくなどなど 赤ちゃんの病気は、赤ちゃんの間に罹っておいて 一生涯元気で過ごせるように抗体を身につけるのが、伝統の子育てでした。

そのために、熱が出たら、布団かぶせられて寝かされた!のは、今の70最以上の人達

そうして、
抗体を持った母体から赤ちゃんに 抗体を免疫力としてプレゼントして誕生します。生後6ヶ月ほどで、ママからもらった免疫力がなくなってしまい、赤ちゃんの病気を繰り返して 自ら 抗体を培っていくのです。

ところが ワクチンや予防接種をしているママは、抗体を持っていないので、赤ちゃんに免疫力をプレゼントすることができないんです。。。

自然抗体を持たないママから生まれた赤ちゃんは、免疫力がない!❕

それで、生後2ヶ月から予防接種やワクチンを数々接種するわけなんだね、、、( i _ i )

でも、予防接種やワクチンは、効き目のある期間があり、効果がきれて、大人になって患った場合は、重症になってしまいます。

また、水銀だけでなく、避妊になる薬も入っている予防接種です⤵︎⤵︎⤵︎

スマホアプリで赤ちゃんの予防接種を管理しなければならないほど数の予防接種があります。

温熱療法 アロマセラピー ホメオパシー、、、自然療法は、体内のデトックスから始めて 病気を治すように働きかけます‼️ なのに、、、

予防接種で、
抗体を持たない弱々しい人間ができていくのは、怖いなぁ〜って思いませんか?‼️

「伝統の子育て」を継承していきたいなぁ〜 その伝統の子育てが、かつての大和魂を培ったんだよね!

発熱したら、水素水飲ませたら、発熱しても元氣ですよ‼️

スマホの情報で 育児する若者たちばかりですが、
伝統の子育てを継承しながら、最先端の自然療法も 融合させて笑くぼSUNでお過ごし下さい💕💕💕

今朝のは、5回は読んでほしいなぁ〜 若いママに、読ませてあげてください。

自然抗体を持たない弱々しい人間はわかりになってしまうのは、恐ろしく思いますね、、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://biomat-salon.com/%e6%8a%97%e4%bd%93/trackback/

PAGE TOP