けん玉

昨夜、オリンピックに2度出場したトライアスロンの西内洋行さんのお話をかぶり付きで拝聴しました。

4歳のお子さんが YouTubeを見てて、自分の好みでなかったら、人差し指をスライスして、末梢させて好みのYouTubeだけを見ることの問題点を話されていました。

これ‼️
けん玉を プレゼントいたしましょう❣️
集中力を養い脳を活性化させるには、これが一番ですね‼️

このけん玉は、16世紀のフランスの王様が始めたらモノなんですって❣️日本発祥でないのが残念てすが、世界にけん玉を広げているのは、「もしもし亀よ亀さんよ〜〜♬」の歌と共に広げているのが日本人なんですね‼️

この亀さんの歌を 外国では、4番まで歌いながら、けん玉を続けるそうです。

あなたは、亀さんの歌を4番まで歌えたすか??

私は、1番しか歌えません。かろうじて、2番があるという記憶ぐらいです。3番、4番があることすら知らなかったです。

モーニングセミナーが済んで、即刻、脳梗塞で倒れてしまった大切な人に けん玉をネットで送りました。

利き手が不自由です。
動く手で、けん玉にチャレンジすることで、脳は活性化することでしょう❣️

81歳からのけん玉チャレンジ‼️
チャレンジしてくれることを祈ります。
そして、速やかな快福を祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://biomat-salon.com/kendama/trackback/

PAGE TOP