ガンになった時

  • 自然療法は、西洋医学よりパワフルに健康回避することを知ってほしいということです‼️

西洋医学は、対処療法であり、自然療法は 根治治療であるということです。

西洋医学は、病気に対して クスリ、手術、放射線の3つのどれかで病気を治そうとしますが、治っていますか?

クスリは、リスクがあり、クスリ漬けで どれだけ多くの人がクスリで弱っていると思いますか?

周りを見てください。

クスリをたくさん飲んでる人が弱っている事実に早く気づいてくださいね!

自然療法は、根治治療で原因を消して、元氣快福に導きます‼️

心も元気に明るく幸せ気分になるので、元氣快福と書きます。

元来、人は 病気にならないように出来ています。菌、ウィルスと戦うために 発熱しています。その発熱を薬で下げて 治るモノも治らない、、、(涙)

元来、体の中の治る力は、めざましいですよ!

何故か?

自然界で弱って寝ていたら、他の動物に食われてしまう危機感  自然界の動物としての本能を備えていますので、人間の秘めたる回復力・治る地下はは、自然療法のほうが めざましいです。

ガンは、嫌気性といい酸素を嫌います。ガンは、酸素の届かないところに出来るのです。だから、精油のフランキンセンスには、酸素を運ぶ力がありますから、フランキンセンスを使うことで 嫌気性のガンは 消えてしまいます。コレが 根治治療というものです。

ガンは、免疫力が下がった時に発生します。免疫力が下がるということは、活性酸素が発生していることです。

活性酸素が発生するのは、低体温、ストレス、栄養不足、睡眠不足、運動不足、運動し過ぎてもダメですね!(笑)

菌、ウィルス、、、、

その活性酸素を 見事に消すのが、ほりすてぃっく水素水であります。

そして、細胞再生に働く ルテイン、ユングレナを飲むと 病んだ細胞を みごとに修復させます。

体に取り込んだ栄養素は、体温37度以上で 体内酵素が活性化して細胞再生が活発になり、病んだ細胞をみるみる、見事に元氣快福させるんですよ!

さて、細胞を活性化させる根治治療の自然療法にするか?

クスリで対処療法にするか?

よく考えてください。

自分で作ったガンは、自分の体でしか治せません。

医者といえど 他人に委ねて、対処療法で 体にリスクを与えて ガンをやっつけるという考え方を 早く 変えた方がいいですね!

元々、日々のあなたの生活するなかで 作ってしまった病院であり、ガンなんですよね!ガンは、生活習慣病なんですよ!

根治治療の自然療法と 対処療法の西洋医学の違いすらわかっていない人ばかりだから、病院がどんどん巨大化してしまい、医療費でアップアップする国家財政であることに 早く気づいてほしいです。

心も体も みるみる元氣快福するので、「元氣快福サロン」と名づけました。

各家庭において、元氣快福させる自然療法のことをよく理解した「自然療法師」こと ほりすてぃっくセラピスト  ほりすてぃっくマザーを 育成していこうと思います。

ほりすてぃっくセラピスト、ほりすてぃっくマザーを目指してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://biomat-salon.com/gan-shizenryoho/trackback/

PAGE TOP