91歳 すい臓がん

温太君お届け〜  2021/01/30

91歳ですい臓がん宣告されて、1年経ちました。

先週土曜日、ミトコンドリアを増殖活性化する新笑財をお届けした時に 温太君と宝石ベルトのオーダーをもらいました。

お昼のお客様を見送り、支度して飛び出して 15時半着

お茶して話してたら お腹が空いてきて、ご飯食べよう‼️ってことになりました。

餃子専門店に入って、カウンターに座って話してたら、お店のお姉さんは、「親子?夫婦??」と悩んでいたそうです。(笑)

「91歳で、すい臓がん患者ですよ」とご自身が話されると「私の父もすい臓がんで亡くなりました」と話されます。
抗がん剤治療してたけど 甲斐なく60歳代で亡くなられたとお話ししてくれました。

「抗がん剤治療も手術もせずに、温熱とサプリメント療法でお元気ですよ!」と話し、どう見ても91歳とは見えないと嬉しい言葉をもらいました。

ところが、「タマゴを食べてない」とおっしゃるので、岡崎公彦先生の「ガンの特効薬は発見済み」の本の「タマゴを20個食べたらよい」を見せてあげました。

突然、タマゴを多量に取ると体が、ビックリするから、、1日1つづつ食べてならしてください」と話しました。

昔から病気したら、タマゴを食べてたなぁー」と思い出して語ってくれます。

そうですよ!

爪も髪も骨も全てタンパク質が主原料ですから、たくさんタマゴを食べて良い細胞を作るのに、タマゴが必要なことも語りました。

餃子の中身は、白菜やニラなどのお野菜が主原料で少しのお肉ですから、ヘルシー料理の餃子であることも判明しました。

2月1日が病院で検査の日

良い結果が出ますようないに!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://biomat-salon.com/91%e6%ad%b3%e3%80%80%e3%81%99%e3%81%84%e8%87%93%e3%81%8c%e3%82%93/trackback/

PAGE TOP