国技に学ぶ 〜陰性と陽性 〜

陰性と陽性    2019/01/11

陰性は、体の細胞組織を緩めていく性質

陽性は、緩んだ組織を引き締め、力の素となる‼️

さらに、塩には、増血の要素になる‼️

相撲力士が、仕切りの時に塩をまき、なめますのは、塩は、瞬時に体の血液を変化させるのです。

伝統的国技に しっかりと受け継がれてきた古人の知恵‼️

塩なら、力が入るが、陰性の砂糖は、力が入らない‼️

温熱療法の治療の前に 岩塩白湯を飲む習慣がありますのは、塩の増血作用があり、治療効果をアップ⤴️させるためだったんですね!

もちろん、苦汁のある海塩よりも岩塩白湯でなければなりません。

自然療法のセラピー前には、岩塩白湯を 飲んでもらうことを 当たり前にしていきましょう‼️

ちょっと スゴイと思いませんか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://biomat-salon.com/%e5%9b%bd%e6%8a%80%e3%81%ab%e5%ad%a6%e3%81%b6-%e3%80%9c%e9%99%b0%e6%80%a7%e3%81%a8%e9%99%bd%e6%80%a7-%e3%80%9c/trackback/

PAGE TOP