サルコペニア

1919日目 サルコペニア

加齢性筋肉減弱症をサルコペニアというそうです。

ミトコンドリアが加齢と共に減少して、エネルギー工事が減少するので、眼瞼下垂・お腹 お尻のたるみ・脳もゆるんでしまったり、心のハキが無くなることを知り、サルコペニアという症状名を知ることになりました。

このような加齢性筋肉減弱症の原因のミトコンドリアを増殖活性化出来る 奇跡の植物成分オレアビータが 届いています❣️

介護されない体づくりのサポートと言い続けてきましたら、驚く生命の源ミトコンドリアを元氣にするオレアビータが届きました。

病いに陥ると元氣快福するのに、普段の健康維持に使う量の3倍 4倍の量が必要となります。

もし、介護されるようになると ヘルパーさんや介護士さんのサポートを一生死ぬまで受けなければ生活が出来なくなり、もっとお金も必要になり、子供達の重荷になって生きるハメになります。

サルコペニア筋肉減弱症に陥らないように 普段から 4-50分以上は、歩く習慣が必要ですね!
タマゴに岩塩ふりふり〜♪♪
奇跡の成分オレアビータも加えミトコンドリアを増殖活性化させて笑くぼSUNでいて下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://biomat-salon.com/salcopenia/trackback/

PAGE TOP