易不易

1913日目 易不易

変えてはいけないモノ
そして、
変えなければならないモノがあります。それを易不易と言います。

不快な症状は、体内に不要なモノが侵入した時に、浄化するための体の働きです。

薬で抑える対処療法よりも 不快なモノが侵入することでおこっている活性酸素を消す水素を活用したほうが体に優しく丈夫な体を育みます。

不要なモノを察知して 解毒に働くのは体に備わる素晴らしい解毒と浄化機能です。
その機能のための発する症状を悪として、解熱剤、せきど、下痢止め、吐き止めなどは 体の本来の働きを止めてしまいますから、体の本来の働きが出来ないままの健康度の低い状態でいなければなりません。

熱も、下痢も嘔吐も用があっての症状です。

普段から免疫力を高めるために タマゴに岩塩ふりふり、緑黄色野菜はたっぷり食べて栄養豊かな良い血液状態の体で元氣な笑くぼSUNでお過ごし下さい。

アミノ酸スコア100点満点のタマゴとミネラル岩塩で体の中で必要な酵素も出来ますから元氣な笑くぼSUNでお過ごし下さいね(╹◡╹)♡
症状を悪とみなさないことですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://biomat-salon.com/ekifueki/trackback/

PAGE TOP