COVID-19自己診断法と自己対処法

COVID-19
自己診断法と自己対処法

🔵深く息を吸って、10秒我慢する。咳が出たり、息切れる等、すごく不便なことがなければ、肺が繊維症状になってない❣️

即ち、感染されてないということです。(注:新型コロナで悪化すると、肺胞の組織が繊維化して硬くなっていくようです。)

🔵万が一、苦しくて怪しいと思えば、

発熱しても薬は使わない‼️

自ら監禁状態になり、
熱い岩塩白湯を飲む

鍋焼きうどんや鍋焼き豆腐鍋など、熱い鍋料理、
タマゴたくさん入れて、
岩塩ふりふり、緑黄色野菜のサプリメントをこまめに補うこと(!)

この時期は、症状がなくても、鍋料理や熱いスープ料理が良いですね(╹◡╹)♡

薬より、アロマを活用する❣️

🔴 タマゴのレシチンが肺の間質の再生の材料になるのを三石巌先生の本で学んだことがありますから、肺をピカピカの肺に再生するにも、タマゴに岩塩ふりふりして食べる習慣は良いですね(╹◡╹)

コレステロール??

コレステロールは、高い方が 若々しくで元気であると言う情報最新の情報にあります。
岩塩にはら血流を良くして、解毒の働きもあるから 血流ドロドロになる心配は不要です。

そして、自分には、治る力があることを信じて、拡散させない配慮をしましょう❣️

自然療法で元氣快福しましょう‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://biomat-salon.com/covid-19%e8%87%aa%e5%b7%b1%e8%a8%ba%e6%96%ad%e6%b3%95%e3%81%a8%e8%87%aa%e5%b7%b1%e5%af%be%e5%87%a6%e6%b3%95/trackback/

PAGE TOP