10年ぶりの倫理指導

10年ぶりの倫理指導  2022/01/12

夫が昇天して100日間の喪に伏し、喪が明けた時に、当時の那須方面長から「あなたは、もう倫理指導は受けなくていいです」と言われました。

確かに、そのとおり、困ったことは、ここが原因かと思うえるようになり、加えて、姿が見えない夫から護られていることも感じるようになりました。

それで倫理指導は、受けずにきました。

基礎講座で学ぶ「明朗」でした。
モーニングセミナーに集っても 心底、明朗になれない自分があるのが嫌で、心の持ち方で変われるかも、、、、と思って倫理指導を受ける決断をして、呉屋先生に倫理指導をお願いしました。

10年間の封印を解いて受けた倫理指導は、私の觀音サロンのお部屋でしました。

2時間ほどの時間、私がたくさん喋ってしまいました。

あなたの仕事は、天職ですね!と言ってもらえて、noteなどを使って発信することを教えてもらいました。

そして、一般社会には、「真」を語れない 見せることの出来ないことが現実であることも語って戴き、解る人々からで良いですから、続けてください。後継者も作ってください。と指導を戴きました。

指導を受けて、丸一日経って、とてもありがたいお言葉を戴いことを嬉しく思い心がウルウルしちゃいます。

先生の言葉から私の脳が新しい時代 新しい行動を模索しているように感じます。

模索した脳が閃きとなったことを素直に行動していこうと決断します‼️

新しい行動は、波が起こるのが当たり前
その波を小さく 少なくしたくて
自然療法のテキストになるモノも書いてきました。

それらを活かして
ほりすてぃっく緑の風を起こしますね(╹◡╹)♡

「緑の風」は、法さんが名付けてくれたんです。法さんももうこの世にはいないですが、先日、ご主人とFacebookで繋がりました。

ほりすてぃっくの緑の風を起こして、One Millin Smile み〜〜んな笑くぼSUNになってもらいましょう‼️

 

 

響き渡り、
GREAT RESET‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://biomat-salon.com/10%e5%b9%b4%e3%81%b6%e3%82%8a%e3%81%ae%e5%80%ab%e7%90%86%e6%8c%87%e5%b0%8e/trackback/

PAGE TOP