笑財で根治治療の必要性

1709日目 自然療法の時代

薬で痛みを止めるというのは、消炎鎮痛剤を使うことになるんですね!
消炎鎮痛剤は、血液の流れを止めて痛みを感じなくするんですよ!

それで、薬の服用後、事故につながってしまって、とんでもないことになってしまっているのが現状です。

ほりすてぃっく自然療法の痛み取りには、ピクノジェノールとラクトフェンとラクトパーオキシターゼの3つ成分で炎症を抑えて、腸内細菌を元気にして免疫力を高めて、免疫力を高め、宝石温熱のパワーで根治治療に繋がり、お肌まできれいになるという 素晴らしい笑財があります。
IZUMIO水素水も炎症を抑えるのに働くます(!)

まずは、タマゴに岩塩ふりふりして、緑黄色野菜をたっぷりと食べて お風呂でしっかり体が赤くなるまで温まってください。冷たいモノの飲食は 厳禁です!

薬に頼らず、免疫力を高めて根治治療で快適に元氣快福、高齢者でも安全運転出来ますね(╹◡╹)♡

笑顔と笑声が輝く 笑くぼSUNは、最先端の自然療法情報所 ほりすてぃっくからの情報を活用してください❣️

https://friday.kodansha.co.jp/article/74355

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://biomat-salon.com/%e7%ac%91%e8%b2%a1%e3%81%a7%e6%a0%b9%e6%b2%bb%e6%b2%bb%e7%99%82%e3%81%ae%e5%bf%85%e8%a6%81%e6%80%a7/trackback/

PAGE TOP