水素療法と幕開け

1762日目 水素の時代2
ホメオタシス恒常性

人間は、病気にならないように神様が作ってくれているんですよ!
しかし、命のリレーのために老化現象は避けられません。酸素を吸って生きる限り 活性酸素が発生する生き物としての宿命で、活性酸素が多量発生した時に 細胞が炎症します。胃袋なら胃液で解毒してしまいますが、気管支や肺に入った場合が厄介です。

肺に入った異物を攻撃して活性酸素が多量発生して細胞を劇的に痛めてしまうのが新コロナウィルス感染症の苦しみとなりますから、そこで役立つのが水素ガス・水素ガスを充填した水素水です!

体の不快な症状の原因は、活性酸素が原因ですから、家庭の常備薬として、各家庭に置いて活用してほしいのが 2.6ppmの高濃度水素水です。

新しい時代に 宇宙で1番小さな分子の水素H2を活用して健康管理にもお役立てくださいね(╹◡╹)♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://biomat-salon.com/%e6%b0%b4%e7%b4%a0%e7%99%82%e6%b3%95%e3%81%a8%e5%b9%95%e9%96%8b%e3%81%91/trackback/

PAGE TOP