体の中をキレイに

1906日目 体の中をキレイに

温熱療法とアロマ療法を施してきて、まずは、体の中のデドックスに働きかけることを体はします。

元来、臓器の働きを考えてみると
肺は、空気の浄化
腎臓は、飲んだモノ液体の浄化
肝臓は、食べたモノの浄化
腸は、栄養以外の排泄となります。

体の中に入れたモノをエネルギーとして、元氣でおれるのが人間 動物です。

不要なモノが体内に侵入した時には、免疫力が働き 発熱したり、下痢したり、嘔吐して、出す働きが際立って働きますよね!それが、免疫力であり不快な症状です。

そう思うと人間が考えたワクチンや予防接種を体が心地良く受け止めているでしょうか??

体内に、いきなり注射針で、抗体になるワクチンを入れたとして、体は 喜こばずに、不自然なモノを排泄するように働きかけるのが、人間の免疫作用です。それが、対処出来ずに脳を狂わせてしまうんですね!

体内浄化と血液脳関門が体を守っているといることを知ってくださいね

病気に目を向けずに、元氣になることだけを考えてほしいと切に願います。

近年の発達障害児は、予防接種やワクチンが作っているという説は、納得出来ますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://biomat-salon.com/%e4%bd%93%e3%81%ae%e4%b8%ad%e3%82%92%e3%82%ad%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%81%ab/trackback/

PAGE TOP