サングラス選び要注意

1811日目 サングラス〜要注意〜

色の濃いサングラスをかけるときは、紫外線を透過させない機能のあるレンズを選んでください。その機能がないのに濃い色のレンズのサングラスを使用すると、目に悪い影響を与えます。
🔴 目は、暗いところでは瞳孔(どうこう目の中心にある、光を通す領域)が開き、より多くの光を取り込むようにできています。
一方、明るいところでは瞳孔は小さくなり、光を取り込む量を減らすという調節をしています。
🔵紫外線カット機能のない濃い色のレンズで強い光を多く浴びると、瞳孔が開いた状態になって多くの紫外線を目に取り込んみます。
色の濃いメガネを使用する場合は、長時間紫外線を浴びることは避けること。紫外線カットのサングラスを買いたい場合は、雑貨店ではなくメガネ店に行き、買われることをお勧めします。

サングラスで紫外線カットしていつもりが 色の濃いレンズで瞳孔が開いて 紫外線を取り込み、目焼けになっては恐ろしいことです。
サングラスの紫外線カットは、色には関係ないそうですよ!
色の濃いサングラスが良いと素人判断していては目焼けしてダメージが大きいです。気をつけてくださいね‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://biomat-salon.com/%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b9%e9%81%b8%e3%81%b3%e8%a6%81%e6%b3%a8%e6%84%8f/trackback/

PAGE TOP