コロナに学ぶ 1 〜消炎鎮痛剤 抗生物質〜

1736日目 コロナに学ぶ 1〜 抗生物質 消炎鎮痛剤〜

抗生物質・解熱剤を服用する時、食欲がなくとも 胃袋に何か食べてから服用するように指導されます。これは、薬の刺激がキツく、胃の粘膜をも傷つけてしまうということです。

コロナウィルスから身を守るためには、熱い飲み物で胃袋で殺菌すれば怖くない‼️という説

なのに、消炎鎮痛剤を使って胃壁にダメージがあれば、、、コロナウィルスが侵入して命取りにつながることが理解できますね!!

どうぞ、この時期、体調不良に陥った場合でも、静かに 熱いモノを取り体を休めることが1番ベストな元氣快福の手段であることは、理解してもらえますね‼️

過去に、0157の蔓延した時、下痢を止めた人が死亡したといいます。今回も同じような気がしてなりませんでした。

どうぞ、しっかりと歴史に学んでください。
自分の体の中の生きる力は、めざましいです‼️
治る力=免疫力をフルに活用して、自分の免疫力で元氣快福してください‼️

体は、解毒するために発熱する体の仕組みを肝に命じて、自分の体を良くすることは、自分の体でしか出来ないことを認知してください。
発熱は体内クレンジングのためです!発熱で辛くとも発熱を喜び、水分補給は、体温以上のお茶、岩塩白湯も活用してくださいね!

ウィルスをやっつけるための白血球が元気になるのに、発熱していますのに、発熱を下げるとウィルスが元気になってしまうのです。

普段からタマゴに岩塩ふりふり 緑黄色野菜野菜をたっぷり食べて、質の良い血液を作って 元氣快福 笑くぼSUNでいてください‼️

多くの人々が亡くなり、ご冥福をお祈ります。

https://toyokeizai.net/articles/-/338925?ismmark=a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://biomat-salon.com/%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%81%ab%e5%ad%a6%e3%81%b6-1-%e3%80%9c%e6%b6%88%e7%82%8e%e9%8e%ae%e7%97%9b%e5%89%a4%e3%80%80%e6%8a%97%e7%94%9f%e7%89%a9%e8%b3%aa%e3%80%9c/trackback/

PAGE TOP