ほりすてぃっくセラピーは、脳力を高めて 自己治癒力を最大限に発揮します。

アメジストとブラックトルマリンを敷き詰めた宝石マットの上に横たわってひと眠りします。電磁波カットされて あなたの好みの温度で設定できます。

宝石温熱ミニマットを 横たわったお腹の上に置き、五臓六腑を温めながら エネルギーが入ります。これをサンドイッチ療法と言います。

五臓六腑を温めて エネルギーが入りますので、あらゆる不定愁訴がみるみる消えてくれるのが、東洋医学に通じる宝石温熱セラピーです。

サンドイッチ療法の前に うつ伏せになって頂きます。背中に あなたの体調に合わせたCPTG認定のエッセンシャルオイルを垂らして スパインセラピーを施します。

そして、仰向けになり、30分のひと休みして戴きますと あなたの脳力が目覚めまして、あなたの体の修復するべき部位に血液が運ばれます。

足裏をマッサージすることで 内臓と交感神経へのアプローチとなります。

ヘッドマッサージをすることで 副交感神経へのアプローチと共に 心地良さと共に 頭スッキリし、そして、小顔にもなります。

体内温度を高めることで 体内でHSP(ヒートショックプロテイン)が産生されます。このHSPこそが、あなたの体を修復してくれる名医となってくれます。

まれに、宝石温熱療法の後に 高熱を発する場合があります。それは、あなたの体を修復するべき部位があったとみなして 岩塩を溶かしたミネラル水分を摂って 安静にしていてください。今まで以上に 元氣快福しています。